2020年08月31日 17:22  カテゴリ:丸加醸造場について

山ごぼう味噌漬となりました。

山ごぼうは熟成完了し、山ごぼう味噌漬となりました。




艶のある赤褐色。
この赤は、豆みそを掘り出した時の赤と同じ色。
長期熟成がなせるわざ!
いい色に仕上がっております。

The burdock root has matured and is now pickled in miso.
It is a shiny reddish-brown color.
This red is the same color as when we dug out the miso.
This is the result of long-term aging.
It's a nice color.


#豊田#愛知#発酵#熟成#たまり#味噌#まるか#tamari#miso#oishi#mature  

Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2020年08月27日 19:44  カテゴリ:丸加醸造場について

おしょうゆを詰めてました




打栓前の淡口しょうゆ
今日は一日、淡口しょうゆを充填。作業場がしょうゆの香ばしい香りに包まれてます。
熟成しないとこの香りは出せない。
伝統食品ってすごい!

Soy sauce before putting the cap on
Today, we spent the day filling up with soy sauce.The workshop is covered in the fragrant flavor of soy sauce.
It can't get this aroma until it's matured.
Traditional foods are amazing!

#豊田#愛知#発酵#熟成#たまり#味噌#まるか#tamari#miso#oishi#matured  

Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2020年08月22日 11:26  カテゴリ:丸加醸造場について

蔵の窓からのんびり風景




みそ蔵2階からの風景
のんびりした感じがすごい好き
窓から入ってくる風は少し秋を感じるようになりました。
だが、まだまだ暑い。

A view from the second floor of Asing kura
I really like the laid back feel of it.
It's a bit of an autumnal wind.
But it's still hot.

#のんびりしてる
#木桶#熟成#醸造#発酵
#豊田市#とよた#みそ#たまり#丸加醸造場
#ponzu#Tamari#miso#oishi#kura  

Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2020年08月11日 11:23  カテゴリ:丸加醸造場について

お盆休み



お盆休みのご案内
13日~16日
17日から通常営業
ネットショップは受注できますが、お盆明けの発送になります。

#木桶#熟成#醸造#発酵
#豊田市#とよた#みそ#たまり#丸加醸造場
#ponzu#Tamari#miso#oishi  

Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2020年08月01日 13:56  カテゴリ:丸加醸造場についてカテゴリ:代表岩瀬の日記

時を経て照れる

ひまわりchの「がんばるカンパニー」
今月は丸加醸造場です。




特集内で私も登場しますが、なんだか照れます。
そういうわけで、薄目の遠目でみようと思います。

It was featured on Local TV.
the show made me shy.
So look with only one eye.
It harf as shy.

#お漬物屋さん#お味噌屋さん#お醤油屋さん
#昭和2年創業
#おいしい#醸造#発酵
#西三河#豊田市
#Tamari#oishi#miso  

Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2016年12月05日 12:30  カテゴリ:丸加醸造場についてカテゴリ:代表岩瀬の日記

丸加醸造場の紹介をしてもらいました。ホームニュースさんありがとうございます!

山ごぼうと豆みそが織りなす豊田市越戸町 丸加醸造場の漬物
ホームニュース20161203

12月3日の中日新聞折り込み「とよたみよしホームニュース」で丸加醸造場の紹介をしていただきました。



取材していただいた時には、バラバラに話していたことが記事になるときれいな文章になっていてびっくりです。
プロをなめんなよと言われてしまいそうですが(笑)
豊田の味になれるように精進せねば!
  


Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2016年09月15日 16:35  カテゴリ:丸加醸造場についてカテゴリ:代表岩瀬の日記

見学会!元気いっぱい!青木小学校2年生が丸加醸造場に遊びに、ではなく学びに来てくれました。

見学会1
本日、青木小学校の2年生の子たちが
丸加醸造場に見学にきてくれました。

できるだけ分かりやすい言葉をつかいながら、
丸加醸造場とお味噌と漬物の説明をさせていただきました。
何回かやらせていただいているこの見学会。
少しづつ、説明も上手になってきた感じがあります。

見学会2
質問タイムも最初は緊張していた感じがありましたが、

見学会3
最後は積極的に質問をしてくれました。
質問が出てくると結構うれしいです。

見学会3
最後は山ごぼう味噌漬の試食をしてあげました。
ちょっとは思い出に残ったかな。

このツアーは授業の一環でほかにも色々と見学してきたみたいです。
メモ欄にそれぞれが気づいたことを書いてました。
こちらで撮っていた記録写真に写っていたメモ欄。

見学会4
平戸橋駅についてのメモに「こしどえき」とだけ書かれていました。
かわいいです。

こういう見学会は会社にもいい刺激があって
いいですね。  


Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2016年02月19日 18:00  カテゴリ:丸加醸造場について

特売のお知らせ!年に一度の開催「のれん市」。いつもよりだいぶ、お安くご提供!感謝祭行います。

のれん市案内

「のれん市」は年に一度、2月の最終日曜日をはさんだ土、日、月で行います。
今年で47回目!

いつもより、だいぶお安くなっとります!
たとえばこんな感じ。

カリッと音までおいしい
山ごぼう味噌漬 324円→250円

シャリシャリした食感
菊芋味噌漬 324円→200円

ほっこりやさしい味でみんな大好き。
おでん味噌 381円→290円

一番うれてるお醤油(丸加調べ)
金絞醤油 648円→430円

その他にも、佃煮とか和菓子とかレトルトどて煮とか
えごま油もあります!

あと、五平餅やります!
いつも五平餅がめちゃ人気。
焼き立てがその場で食べれるし、お買い物ついでにどうぞ。  


Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2015年09月29日 18:24  カテゴリ:丸加醸造場について

小学校2年生が見学にきました!

青木小学校2年生が町探検の一環で丸加醸造場に来店!

丸加醸造場の歴史を少し話して
町探検

お味噌の作り方を説明して
町探検2

山ごぼう味噌漬のお話をして
町探検3

山ごぼうの試食
町探検5

そして、即席赤だしのお土産
町探検4

少しは思い出になったかな?
問いかけに対して反応が素直にダイレクトに返ってくる。
話していても楽しくなります。

きょうの学び
「ちゃんと並んでくださーい」
では、並びません。

先生方のまねをして
「男女2列で整列!」
というと、ざわざわしながらも並んでくれました。

ちょっと、楽しい。

こういうことがあると、日ごろは工房内で作業に追われていても外を意識できるようになりますね。
いいことです。




  


Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)

2015年09月07日 11:37  カテゴリ:丸加醸造場についてカテゴリ:代表岩瀬の日記

英語ページを作る!

HP English

丸加醸造場の国際営業部門の立ち上げにともない英語版のHPを作りました!
(まだまだ、100%完成とはいきませんが。)

作り的には写真をはめ込んで、タイトルつけてと簡単なんですが
こういうのは構成が決まるまでが大変ですね。

ラフスケッチしてみたり、参考となるHPを探してみたり、雑談の方が盛り上がったり。

だんだん方向が定まってくると大方の構成が出来上がり、
次の難関は素材や配置の微調整。
なれない作業で肩こり炸裂でした。

CEOstatement
会社説明のページでは「ぽい感じ」を出すために、サインを入れてみました。
カルロス・ゴーン社長も同じようにサインを入れていたので「ぽい感じ」の感覚は間違っていないようです。

in the make view
最後に製作風景を撮ろうとしたら、
 「このPCをもっとここにして…」
 「書類をこんな感じでちらして…」
 「画面はこんな風に…」
と、製作風景ではない写真が取れました。

英語が苦手な私には直感的に意味が入ってこないおかげか、
英語で書いてあるだけでかっこよく見えます。

あとは、外人さんが見てくれたらいいんですが…

トータルの感想としては、なんかを作るって作業は楽しいですね。

    ↓英語のページ↓
https://marukajozo.wix.com/english




  


Posted by 味噌の丸加醸造場 │コメント(0)